改修工事コンサルティング
 大規模修繕・改修コンサルタント
 マンション出前セミナー
 劣化診断調査(建築・設備)
管理運営コンサルティング
 顧問契約
 管理規約改正
 管理組合・会計業務委託
相談メールQ&A事例集
マンション弁護士・九鬼先生ブログ
 



■2017年度スキルアップセミナーのご案内

参加対象 集改センター会員を対象(正会員・賛助会員・メール会員)
実 施 日 毎月 第1水曜日 午後3時〜5時
参 加 費 1,000円(会場費/資料代/招待講師料)
参加予定数 20名〜30名(講師料、資料代、会場費に充当します。)
開催主旨 マンションに関わる会員メンバーの技術・知識の向上を目的とし、経験豊富な専門家が独自の理論と見解で講演します。他では聞けないプロ仕様のセミナーが特徴です。
                       

第147回 4月5日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
1.管理組合理事の責任、管理会社の責任を法的に検証する
2.管理組合理事と管理会社の利益相反について
【内容】管理会社と管理組合の争いは絶えないようです。一方、管理会社への依存度は大きくなっています。管理会社と管理組合の境界はどこまでか。大規模修繕でうわさが絶えない。理事の利益相反行為とは。
(終了しました)報告はこちら

第148回 5月10日

【講師】
田中隆宏
(1級建築施工管理技士)
【テーマ】
大規模修繕工事で行うべき工事とその必要性
【内容】10〜15年毎に行われるマンションの大規模修繕工事。どの様な工事が行われているのか、またどの様な工事が必要でしょうか?
(終了しました)報告はこちら

第149回 6月7日

【講師】
中島亮平
(弁護士)
【テーマ】
改正「個人情報保護法」が施行。改正内容を検証する。
【内容】5月30日に施行された改正法とは。管理組合も個人情報取扱い事業者になる。管理組合として対応しなければならない事項とは。
(終了しました)報告はこちら

第150回 7月5日

【講師】
安達博好
(1級管工事施工管理技士)
【テーマ】
今後の設備改修の展望
【内容】設備改修は一度施工すると2回目はめったに有りません。現状の改修を踏まえ今後の展望についてお話します。
(終了しました)報告はこちら

第151回 8月2日

【講師】
上野義治
(司法書士)
【テーマ】
民間非営利組織(管理組合・自治会)のマネジメント支援について
【内容】共同体の人間関係は、その集団の意思決定に際し、実に大事なことである。組織(団体)の合意形成には、日常的な暮らしの在り方が大いに影響してくる。民間人のヨコの関係を「つなぐ」難しさを考えてみることで変わっていくかも?
(終了しました)報告はこちら

第152回 9月6日

【講師】
新保勝浩
(1級構造建築士)
【テーマ】
鉄筋コンクリート造の構造としくみを学ぶ
【内容】鉄筋コンクリート造の各部材の役割や仕組み、各種の工法の違いなどを解説して、構造性能や耐震性能について学んで戴きます。
(終了しました)報告はこちら

第153回 10月4日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
理事会のあり方と昨今のトラブル事例について
【内容】理事会の設立根拠を考えてみる。理事・理事長の役割と権限・責任範囲とは。基本を理解しないで独断専行する理事会や理事長のトラブルが発生しています。事例を交えてマンション紛争に詳しい弁護士が解説します。
(終了しました)報告はこちら

第154回 11月1日

【講師】
上村允郎
(建築担当)
【テーマ】
熊本震災復旧マンションの実例
【内容】昨年11月からコンサルタントとして携わった2件の実例紹介。震度7を二度も経験し不安な中から完了までの問題点と解決策について。
(終了しました)報告はこちら

第155回 12月6日

【講師】
田島政幸
(マンション管理士)
【テーマ】
民泊新法とマンション
【内容】今年の6月に成立した住宅宿泊事業法(民泊新法)が平成30年に施行される予定。大阪市内においては社会問題となっているマンションの違法民泊について今後どのように法律が改正されて、どのような対策が必要なのかポイント解説。
 
サイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2013 NPO SHUKAI CENTER. All Rights Reserved.