改修工事コンサルティング
 大規模修繕・改修コンサルタント
 マンション出前セミナー
 劣化診断調査(建築・設備)
管理運営コンサルティング
 顧問契約
 管理規約改正
 管理組合・会計業務委託
相談メールQ&A事例集
マンション弁護士・九鬼先生ブログ
 



■2017年10月〜スキルアップセミナーのご案内

参加対象 集改センター会員を対象(正会員・賛助会員・メール会員)
実 施 日 毎月 第1水曜日 午後3時〜5時
参 加 費 1,000円(会場費/資料代/招待講師料)
参加予定数 20名〜30名(講師料、資料代、会場費に充当します。)
開催主旨 マンションに関わる会員メンバーの技術・知識の向上を目的とし、経験豊富な専門家が独自の理論と見解で講演します。他では聞けないプロ仕様のセミナーが特徴です。
                       

第153回 10月4日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
理事会のあり方と昨今のトラブル事例について
【内容】理事会の設立根拠を考えてみる。理事・理事長の役割と権限・責任範囲とは。基本を理解しないで独断専行する理事会や理事長のトラブルが発生しています。事例を交えてマンション紛争に詳しい弁護士が解説します。
(終了しました)報告はこちら

第154回 11月1日

【講師】
上村允郎
(建築担当)
【テーマ】
熊本震災復旧マンションの実例
【内容】昨年11月からコンサルタントとして携わった2件の実例紹介。震度7を二度も経験し不安な中から完了までの問題点と解決策について。
(終了しました)報告はこちら

第155回 12月6日

【講師】
田島政幸
(マンション管理士)
【テーマ】
民泊新法とマンション
【内容】今年の6月に成立した住宅宿泊事業法(民泊新法)が平成30年に施行される予定。大阪市内においては社会問題となっているマンションの違法民泊について今後どのように法律が改正されて、どのような対策が必要なのかポイント解説。
(終了しました)報告はこちら

第156回 2月7日

【講師】
枝俊男
(マンション管理士)
【テーマ】
「団地型」と「複合型」の管理規約を検証する。
【内容】マンション標準管理規約の「団地型」と「複合型」は問題が多い。一元管理の「管理費会計」と棟別「修繕積立金会計」で様々な問題が発生している。安易に作成された団地型管理規約。複合型も同様です。大規模修繕でも棟別負担に問題が発生。
(終了しました)報告はこちら

第157回 3月7日

【講師】
實本勝也
(一級建築士)
【テーマ】
新築工事のあれこれ設計、監理の観点。
【内容】マンションにかかわらず、新築建物が出来るまでにはいろいろな立場の人がかかわります。そこで設計者の観点、監理者の観点また立ち位置とは何か、自分が家を建てるとき設計者は本当に必要なのかをお話しします。
(終了しました)報告はこちら

第158回 4月4日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
理事長解任に関する訴訟を検証する。
【内容】理事長解任は理事会で出来ると、最高裁が逆転判決。1審・2審と最高裁の判断を検証します。その他、マンションに関係する、最近の裁判事例を考えてみましょう。
(終了しました)報告はこちら

第159回 5月9日

【講師】
倉内康行
(一級建築士)
【テーマ】
設計サイドと現場サイドの2面から見た大規模の問題点。
【内容】何度も経験した問題点と改善点。
 
サイトマッププライバシーポリシー

Copyright (C) 2013 NPO SHUKAI CENTER. All Rights Reserved.