講演・セミナー

■2018年10月~スキルアップセミナーのご案内

参加対象 集改センター会員を対象(正会員・賛助会員・メール会員)
実 施 日 毎月 第1水曜日 午後3時~5時
参 加 費 1,000円(会場費/資料代/招待講師料)
参加予定数 20名~30名(講師料、資料代、会場費に充当します。)
開催主旨 マンションに関わる会員メンバーの技術・知識の向上を目的とし、経験豊富な専門家が独自の理論と見解で講演します。他では聞けないプロ仕様のセミナーが特徴です。
           

第164回 
10月3日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
改正民法がマンション管理の現場にどのような影響を与えるか
【内容】消滅時効・遅延損害金・瑕疵担保責任などを中心にお話いたします。
(終了しました)報告はこちら

第165回 
11月7日

【講師】
安達博好
(設備担当)
【テーマ】
新築と改修の設備の違い
【内容】材料、工法、工事費、留意点等の違いを説明します。
(終了しました)報告はこちら

第166回 
12月5日

【講師】
枝俊男
(マンション管理士)
【テーマ】
マンション管理組合の防災への取組み
【内容】①電気・ガス・水道等のライフライン停止時の初動措置と予防対策②大阪府防災力強化マンション認定制度とは
(終了しました)報告はこちら

第167回 
2月6日

【講師】
田島政幸
(マンション管理士)
【テーマ】
管理委託契約書と重要事項説明書の内容解説
【内容】意外にスルーしている管理委託契約書の内容を分かりやすく解説。毎年行われる重要事項説明とその他の法定書面がいつどのような流れで行われるのか?確認すべきポイントを流れに沿って説明します。

第168回 
3月6日

【講師】
上村允郎(建築担当)
【テーマ】
実戦で役に立つ長期修繕計画
【内容】昨今、形ばかりの実践に合わないつじつま合わせの長期修繕計画が多い。そこで実戦に役に立つ長期修繕計画についてお話いたします。

第169回 
4月3日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
共用部分の変更決議で「特別の影響を及ぼすべきとき」とは。他
【内容】事例・判例等を参考に検証を行う。