講演・セミナー

■2018年4月~スキルアップセミナーのご案内

参加対象 集改センター会員を対象(正会員・賛助会員・メール会員)
実 施 日 毎月 第1水曜日 午後3時~5時
参 加 費 1,000円(会場費/資料代/招待講師料)
参加予定数 20名~30名(講師料、資料代、会場費に充当します。)
開催主旨 マンションに関わる会員メンバーの技術・知識の向上を目的とし、経験豊富な専門家が独自の理論と見解で講演します。他では聞けないプロ仕様のセミナーが特徴です。
                       

第158回 
4月4日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
理事長解任に関する訴訟を検証する。
【内容】理事長解任は理事会で出来ると、最高裁が逆転判決。1審・2審と最高裁の判断を検証します。その他、マンションに関係する、最近の裁判事例を考えてみましょう。
(終了しました)報告はこちら

第159回 
5月9日

【講師】
倉内康行
(一級建築士)
【テーマ】
設計サイドと現場サイドの2面から見た大規模の問題点。
【内容】何度も経験した問題点と改善点。
(終了しました)報告はこちら

第160回 
6月6日

【講師】
彌島義尚
(司法書士)
【テーマ】
「シニア向けマンション」「定借マンション」の問題点
【内容】新築分譲マンションの登記に携わるなかで、上記の類型マンションは問題をはらんでいるように思います。私の思う問題点についてお話します。
(終了しました)報告はこちら

第161回 
7月4日

【講師】
上村允郎
(建築担当)
【テーマ】
大規模修繕をより深める為に必要な事
【内容】設計も業者も大規模修繕を今まで以上に生業とする時、何がエンドユーザーから求められているのか。仕事をとる為の仕事になっていないか。従来の工法、材料の再検証も必要な時です。
(終了しました)報告はこちら

第162回 
8月1日

【講師】
中島亮平
(弁護士)
【テーマ】
組合員の高齢化と管理組合(相続放棄・成年後見人・認知症)
【内容】マンション組合員の高齢化がますます加速します。入院・死亡・相続放棄・後見人などの事態で管理費の滞納が発生。管理組合の対応を考えてみましょう。
(終了しました)報告はこちら

第163回 
9月5日

【講師】
中野友也
(2級電気施工管理技士)
【テーマ】(中止)
新築工事の電気設備
【内容】新築の電気設備の根本知識が無いと改修工事が出来る訳がありません。基本的な電気設備のお話をします。

第164回 
10月3日

【講師】
九鬼正光
(弁護士)
【テーマ】
改正民法がマンション管理の現場にどのような影響を与えるか
【内容】消滅時効・遅延損害金・瑕疵担保責任などを中心にお話いたします。